1. 金属塗装

    金属塗装

  2. 樹脂塗装

    樹脂塗装

  3. 防汚塗装

    防汚塗装

  4. 防滑塗装

    防滑塗装

  5. 防虫塗装

    防虫塗装

  6. その他 機能性塗装

    その他 機能性塗装

  7. シルクスクリーン・パッド印刷

    シルクスクリーン印刷・パッド印刷

  8. 研磨事業

    研磨事業

  1. 製品紹介

  2. 自動車部品

  3. 二輪車部品

  4. ガス器具

  5. 鉄道車両部品

  6. 医療機器

  7. 通信機器

  8. 家庭用品

  9. その他

GMTの日常 塗装関連

潤滑塗装、すべり塗装 ②

前回、金属板へ塗装を施し結果として良好であったクリヤ塗料(Bタイプ)を用いて商品陳列棚に使用する丸棒への塗装トライを実施しました。

 

写真下側が潤滑塗装実施済みの丸棒となります。

見た目では塗装前と判断がつきませんが、触るとすべり易さがよくわかります。

金属板でのテスト同様、塗装前後で比較を行います。

① 無塗装の丸棒 約20°から商品がすべり始める。

② クリヤ塗装(Bタイプ) 約10°から商品がすべり始める。

結論的に金属板同様に塗装前後で大きく効果がでていることが確認できました。

代表取締役社長 高萩 大輔

株式会社GMTの代表を務めております。樹脂・金属製品の塗装・研磨のことならお任せください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。