1. 金属塗装

    金属塗装

  2. 樹脂塗装

    樹脂塗装

  3. 防汚塗装

    防汚塗装

  4. 防滑塗装

    防滑塗装

  5. 防虫塗装

    防虫塗装

  6. その他 機能性塗装

    その他 機能性塗装

  7. シルクスクリーン・パッド印刷

    シルクスクリーン印刷・パッド印刷

  8. 研磨事業

    研磨事業

  1. 製品紹介

  2. 自動車部品

  3. 二輪車部品

  4. ガス器具

  5. 鉄道車両部品

  6. 医療機器

  7. 通信機器

  8. 家庭用品

  9. その他

GMTの日常 塗装関連

潤滑塗装、すべり塗装 ①

弊社 お取引先様より『陳列棚に使用する丸棒をすべり易くできませんか?』とお問い合わせがありました。

過去に住宅設備部品(スライドドア金具)に潤滑塗装を行っておりましたので、今回も同様にまずは金属板へ塗装トライを実施しました。

色については以前は艶消しブラック(Aタイプ)しかなかったのですが今回は新たに透明クリヤ(Bタイプ)も追加して検証しております。

無塗装板・艶消しブラック・透明クリヤそれぞれの滑り性を確認する為、

梱包された商品で板の角度を徐々に変え、どの角度ですべり始めるのか検証を行いました。

①無塗装品  約20°で商品が滑り始める。

②Aタイプ塗装品 約15°で商品が滑り始める。

③Bタイプ塗装品 約5°で商品が滑り始める。

結論的に③のBタイプ塗装品が良い結果が出ている為、素材の色目を変えずに滑り性が高いBタイプ塗料で丸棒への塗装を実施することとします。

代表取締役社長 高萩 大輔

株式会社GMTの代表を務めております。樹脂・金属製品の塗装・研磨のことならお任せください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。